彼女とのセックス中に萎える・立たない・硬くならない・そんな悩みはありませんか?

彼女、好きな人、大切な人。
そんな大切な人とのセックス(性行為)の最中になかなかペニスが硬くならない・立たない。または、一度立っても途中で萎えてしまい(中折れしてしまい)挿入できない……。

そんな悩みはありませんか?

例えば、フェラチオをされれば立つけど、コンドームを付けている最中に萎えてしまう……そんな人も意外と多いと言います。

好きな人だからこそ、大切な人だからこそ何とかしたいと思うものの、気にすれば気にするほど立たなくなるものです。女性には「私に魅力がないのかな?」と不安にさせたり、男としても「疲れてる」とか「調子が悪い」なんて言い訳を使いながら凌ぐものの、次のセックス時には余計にプレッシャーを感じてしまいます。

この、男にとっては死活問題のセックス中のペニスの萎え・中折れを克服・改善するために原因を知り、対策を練っていくことをお勧めします。

悩みを解消できる様々な方法を紹介しているので必要な部分だけでも読んでみてください。

原因は緊張?それだけではないかもしれません

まず、セックス中のペニスの萎え・立たない・硬くならない原因として心当たることはありませんか?

「一度失敗していてしっかり立てといつもプレッシャーを感じている」
「立たないと彼女を悲しませてしまう」
「セックス前のコンドーム装着に手間取る」

人それぞれに思うところはあると思います。

このセックス中の萎えや中折れに悩んだことがない人はそもそも萎えや中折れなど気にしていない人ですが、一度でも経験がある方はあのなんとも言えない情けなさや申し訳なさはできれば二度と経験したくないと思うものです。

結局、このある意味でのトラウマがセックス中、いたずらにプレッシャーをかけてしまい、ペニスの持続力や勃起力の減退に繋がっていることが多いようです。

どうでもいい女や風俗、遊びの相手なら別に立たなければ立たないでそれまでですが(それでももったいないですが)好きな人や大切な人など彼女関係・恋愛関係にある女性の場合は相手のことを思うと余計に緊張したり、プレッシャーがかかるものです。

例えば、人生初セックスの場面などでは緊張してしまい、なかなかペニスが立たない、硬くならないというのはよくあることです。一度の失敗くらいなら笑い話にできますが、続くようなら対策を練らないとどんどんプレッシャーが重くなるので早めの対策を。

対策方法は色々ある?

この萎え・中折れ対策としては色々な方法が考えられます。

  1. セックス中の緊張を緩和させる
  2. ペニスを強制的に立たせる・持続させる
  3. 勃起力・精力を高めて体質を改善させる

3についてはセックス中の萎えや中折れと直接結びつかないと疑問に思う方も多いかもしれませんが、ペニスが立ちやすい、硬くなりやすくするように体質を改善したり、鍛えたりすることは見落としがちですが重要です。特に高齢になればなるほど精力や勃起力は減退するので侮れません。

それでは順に見ていきましょう。

1.セックス中の緊張を緩和させる

セックス自体に緊張してしまったり、「立て、立て(硬くなれ、硬くなれ)」と気負うことで余計に立ちにくくなったり、萎えやすくなっている方はもっとリラックスしてことに臨む必要があります。

緊張を解いたり、リラックスする方法は色々ありますが、正直使えるものはほとんどありません。ツボ押しとか、深呼吸とかあんな方法はほとんど精神論です。

ガチでなんとかしたいと思ってこうしてこの記事を読んでいるような人には医薬品を使うのがおすすめです。

リラックスには精神安定剤がおすすめで、その中でも「デパス」という薬は日本でも最も使われているとも言われる精神安定剤(抗不安薬)で緊張緩和・筋弛緩・睡眠導入剤にも使われるなど副作用の少なさや安全性からも使用用途は多岐に渡ります。

デパスにはリラックス効果はありますが、立ちにくくする作用はないので安心して使ってみるのも一つです。

2.ペニスを強制的に立たせる・持続させる

立たない、硬くならないのなら強制的に立たせる(普段よりも格段に立ちやすくする)、または、すぐに萎えるなら持続力が増す精力剤(医薬品)を使用するのも一つです。

精力剤というとサプリメントを想像する人もいますが、厳密に言えばサプリメントは精力剤ではありません。(後述しています)

バイアグラやレビトラなど有名で比較的入手も楽な薬があるのでそれらに頼ってみるのも良いでしょう。医薬品に頼るのは不安だと思います。もしもどうしても不安な場合は実際に病院に出向き、医師の診察の下処方してもらうようにすると安心です。薬は用法用量を守り正しく使えば非常に効果的で悩み解決に近づきます。

3.勃起力・精力を高めて体質を改善させる

「2.ペニスを強制的に立たせる・持続させる」でも触れた、サプリメントを服用して体質を改善するのがこの方法です。

勃起力や精力が足りないと感じている方はアルギニンや亜鉛が足りていない可能性もあります。生活習慣や食事習慣などを見直し、勃起したいときにしっかり勃起する、しっかりと硬くなるペニスにする必要もあります。

体質改善は続けることが大事でサプリメントには精力剤(医薬品)のような即効性は一切ありません。続けることで少しずつ改善されていくものです。

一番健康的でリスクのない方法でおすすめですが、今すぐ何とかしたい!、週末に彼女とエッチする予定という方には時間が足りないです。

おすすめの対策はどれか一つを取り入れるのではなく組み合わせる

萎え・中折れ対策として

  1. セックス中の緊張を緩和させる
  2. ペニスを強制的に立たせる・持続させる
  3. 勃起力・精力を高めて体質を改善させる

この3つの方法を紹介しましたが、どれが一番いいのかは正直私には決められません。

緊張を緩和すれば立つようになる人もいれば、緊張を緩和しても立たない人もいます。
精力剤で簡単に悩みを解決できる人もいれば、薬は絶対に使いたくないという人もいます。
そのため、ここは人それぞれでどう悩みを解決したいのか、また、どれくらい急ぎなのかによっても選択は異なります。

ただ、どれか一つをおすすめすると言うなら、私はサプリメントで体質改善を促しながら、直近のセックスは精力剤を使うというのが一番おすすめであり、私自身が取り入れている対策でもあります。(二つですが・・・)

精力剤は飲んですぐ効く即効性がありますが、その場の解決だけで根本の解決には至りません。サプリメントは長い目で見て、体質を改善して薬なしでペニスを立ちやすくしたり、硬くなりやすくするものですが、飲んでもすぐに効果が出ることはなく、数ヶ月の継続が必要です。

それぞれに一長一短(メリット・デメリット)があるのでそれを補う形で「精力剤+サプリメント」の両用が一番おすすめです。

おすすめの精力剤とおすすめのサプリメント

精力剤やサプリメントにもそれぞれ適した方というのがあり、自分の求める結果(効果)が得られるものを選ぶことが大切です。

おすすめの精力剤とサプリメント、今抱えている悩みから選ぶ方法を紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする