彼女や妻とのセックス中に萎える・立たない・硬くならない・そんな悩みはありませんか?

彼女、妻、好きな人、大切な人。

そんなパートナーとのセックス(性行為)の最中になかなかペニスが硬くならない、立たない。または、一度立っても途中で萎えてしまい(中折れしてしまい)挿入できない……。

そんな悩みはありませんか?

例えば、フェラチオをされれば立つけど、コンドームを付けている最中に萎えてしまう……そんな人も意外と多いと言います。

好きな人だからこそ、大切な人だからこそ何とかしたいと思うものの、気にすれば気にするほど立たなくなるものです。

「立て立て!」と思えば思うほど立たなかったり、「イケイケ!」と思うほどに射精できなかったりするものです。

女性には「私に魅力がないのかな?」と不安にさせてしまったり、男としても「疲れてる」とか「調子が悪い」なんて言い訳を使いながらしのぐものの、次のセックス時には余計にプレッシャーを感じてしまいます。

この、男にとっては死活問題のセックス中のペニスの萎え・中折れを克服・改善するために原因を知り、対策を練っていくことをおすすめします。

悩みを解消できる様々な方法を紹介しているので必要な部分だけでも読んでみてください。

原因は緊張?それだけではないかもしれません

まず、セックス中のペニスの萎え・立たない・硬くならない問題の原因として心当たることはありませんか?

  • 一度失敗していてプレッシャーを感じている
  • 立たないと彼女を悲しませてしまう
  • セックス前のコンドーム装着に手間取る

人それぞれに思うところはあると思います。

このセックス中の萎えや中折れに悩んだことがない人はそもそも萎えや中折れなど気にしていない人ですが、一度でも経験がある方はあのなんとも言えない情けなさや申し訳なさはできれば二度と経験したくないと思うものです。

結局、このある意味での「トラウマ」がセックス中、いたずらにプレッシャーをかけてしまい、ペニスの持続力や勃起力の減退に繋がっていることが多いようです。

どうでもいい女や風俗嬢、遊びの相手なら別に立たなければ立たないでそれまでですが(それでももったいないですが)好きな人や大切な人など彼女関係・夫婦関係・恋愛関係にある女性の場合は相手のことを思うと余計に緊張したり、プレッシャーがかかるものです。

例えば、人生初のセックス(初体験)の場面などでは緊張してしまい、ペニスがなかなか立たない、硬くならないというのはよくある失敗談です。一度の失敗くらいなら笑い話にできますが、続くようなら対策を練らないとどんどんプレッシャーが重くなるので早めの対策に取り組みましょう。

対策方法は色々ある?

この萎え・中折れ対策としては色々な方法が考えられます。

  1. セックス中の緊張を緩和させる
  2. ペニスを強制的に立たせる・持続させる
  3. 勃起力・精力を高めて体質を改善する

3についてはセックス中の萎えや中折れと直接結びつかないと疑問に思う方も多いかもしれませんが、ペニスが立ちやすく、硬くなりやすくなるように体質を改善したり、鍛えたりすることは見落としがちですが重要です。

特に高齢になればなるほど精力や勃起力は減退するので侮れません。

それでは順に見ていきましょう。

1.セックス中の緊張を緩和させる

セックス自体に緊張してしまったり、「立て、立て(硬くなれ、硬くなれ)」と気負うことで余計に立ちにくくなったり、萎えやすくなっている方はもっとリラックスしてことに臨む必要があります。

緊張を解いたり、リラックスする方法は色々ありますが、正直使えるものはほとんどありません。ツボ押しや深呼吸などの方法はほとんどが精神論です(やらないよりはマシだと思いますが)。

ガチでなんとかしたいと思ってこうしてこの記事を読んでいるような人には医薬品を使うのがおすすめです。

リラックスには精神安定剤がおすすめで、その中でも「デパス」という薬は日本で最も使われているとも言われる精神安定剤(抗不安薬)で緊張緩和・筋弛緩・睡眠導入剤にも使われるなど副作用の少なさや安全性からも使用用途は多岐に渡ります。

デパスにはリラックス効果はありますが、立ちにくくする作用はないので安心して使ってみるのも一つです。

デパスは市販では販売されておらずネット通販でも購入できませんので医療機関に受診するなりして医師・薬剤師の診断の下処方してもらう必要があります。

2.ペニスを強制的に立たせる・持続させる

立たない、硬くならないのなら強制的に立たせる(普段よりも格段に立ちやすくする)、または、すぐに萎えるなら持続力が増す精力剤(医薬品)を使用するのも一つです。

精力剤というとサプリメントを想像する人もいますが、厳密に言えばサプリメントは精力剤ではありません

精力剤としては「バイアグラ」や「レビトラ」などが有名で比較的入手も楽な薬があるのでそれらに頼ってみるのも良いでしょう。

ただし、医薬品には副作用が付き纏うので不安な方は多いと思います。もしもどうしても不安な場合は実際に病院に出向き、医師の診察の下処方してもらうようにすると安心です。薬は用法用量を守り正しく使えば非常に効果的で悩み解決に近づきます。

3.勃起力・精力を高めて体質を改善する

「2.ペニスを強制的に立たせる・持続させる」でも触れた、サプリメントを服用して体質を改善するのがこの方法です。

勃起力や精力が足りないと感じている方はアルギニンや亜鉛などが足りていない可能性もあります。生活習慣や食事習慣などを見直し、勃起したいときにしっかり勃起する、しっかりと硬くなるペニスにする必要があります。

体質改善は続けることが大事でサプリメントには精力剤(医薬品)のような即効性は一切ありません。続けることで少しずつ改善されていくものです。

サプリメントは食事では摂れない(補えない)栄養素を補う形で摂取する健康補助食品ですからね。

一番健康的でリスクのない方法でおすすめですが、今すぐ何とかしたい!週末に彼女とエッチする予定という方には時間が足りないかもしれません。

おすすめの対策はどれか一つを取り入れるのではなく組み合わせる

セックス中の萎え・中折れ対策として

  1. セックス中の緊張を緩和させる
  2. ペニスを強制的に立たせる・持続させる
  3. 勃起力・精力を高めて体質を改善する

この3つの方法を紹介しましたが、どれが一番いいのかは正直私には決められません。

緊張を緩和すれば立つようになる人もいれば、緊張を緩和しても立たない人もいます。精力剤で簡単に悩みを解決できる人もいれば、薬は絶対に使いたくないという人もいます。

そのため、ここは人それぞれでどう悩みを解決したいのか、また、どれくらい急ぎなのかによっても選択は異なります。

ただ、どれか一つをおすすめすると言うなら、私はサプリメントで体質改善を促しながら、直近のセックスは精力剤を使うというのが一番おすすめであり、私自身が取り入れている対策でもあります。これ、厳密には二つですね……。

精力剤は飲んですぐ効く即効性がありますが、その場の解決だけで根本の解決には至りません。サプリメントは長い目で見て、体質を改善して薬なしでペニスを立ちやすくしたり、硬くなりやすくするものですが、飲んでもすぐに効果が出ることはなく、早い人でも1ヶ月弱、一般的には1~3ヶ月の継続が必要になります。

それぞれに一長一短(メリット・デメリット)があるのでそれを補う形で「精力剤+サプリメント」の両用が一番おすすめです。

やっぱり薬には頼らないのが一番だと思います。

おすすめの精力剤とおすすめのサプリメント

精力剤やサプリメントにもそれぞれ人によって適したものがあり、自分の求める結果(効果)が得られるものを選ぶことが大切です。

おすすめの精力剤とサプリメント、今抱えている悩みから選ぶ方法を紹介します。

おすすめの2つの精力剤

ペニスの萎え、中折れなど固くならない、固さを維持できない悩みには勃起力を上げる精力剤を選ぶのがおすすめです。勃起力を上げる精力剤にも色々ありますが基本的に代表的なこの2つの中から選べばよいと思います。

むしろ萎え・中折れ対策として精力剤を使用している人の大部分はこの2つだと思われます。

バイアグラ
使ったことがない人でも一度は耳にしたことがあるくらい有名な精力剤ですね。バイアグラは勃起力を高める薬で飲んで30分~1時間程度で効果が期待でき、4時間近く効果が持続します。

性的興奮により自然に勃起を促すので今までの硬くならない問題が瞬時に解決できる可能性があります。

レビトラ
レビトラもバイアグラ同様に勃起力を高める効果があり、早ければ飲んで10~20分で効果が期待できます。持続時間もバイアグラよりも長い(5~10時間)です。飲んですぐ効き、長く持つのが特徴ですね。

こちらも性的興奮に対して自然と勃起を促すので萎え・中折れの悩みは一時的に解決することができるはずです。

バイアグラは食後に飲むと効果が弱まる傾向が強く、レビトラは食事の影響を受けにくいと言われています。そのため飲むタイミングを深く考えなくてよいメリットがあります。

私は夜、それこそ食後にセックスすることが多いこともあり、不安なときはレビトラを使っていました。


その他シリアスもありますが作用時間が長すぎるので個人的にはおすすめではないですね、ここはあくまでも「個人的には」ですが。

ここで紹介した精力剤はいわゆる勃起不全薬(ED薬)でペニスの萎え、中折れ改善に期待が持てるものです。

即効性はあるので直近のセックス時など行為の1時間前に飲むなどで萎え・中折れの悩みは一時的に解消できるかもしれません。

ただし医薬品は注意して使用する必要があるのでよく理解した上で使うようにしてください。
参照:バイアグラ(シルデナフィル)

ゆくゆくの根本改善のためには次で紹介するサプリメントの使用、または併用をおすすめします。

根本から改善を目指す!おすすめの精力サプリメント

薬の副作用が気になる方や長い目で見て、体質改善に努めたい方はこちら、またはこちらとの併用をおすすめします。

勃起力に必要な成分がしっかり摂れるバイオレットドラゴン

バイオレットドラゴン

バイオレットドラゴン公式サイト

一般的に勃起を促すには「ペニスへ血流を流すこと」「男性ホルモン(テストステロン)を増やすこと」の2つが求められます。

そして、この2つには「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」といった成分が必要になります。そのため、サプリメントを選ぶ際にはこれら成分の配合が重要になります。

もちろん、これらの成分だけではなく、成分吸収率を上げるための補助成分も大切です。

その点において「バイオレットドラゴン」は1日の成分摂取量が「アルギニン:2000mg」「シトルリン:800mg」「亜鉛:15mg」と各成分とも1日に推奨される成分摂取量を満たしています。

アルギニン・シトルリン・亜鉛の1日の推奨摂取量は以下の通りです。

アルギニン 2000mg~
シトルリン 800mg
亜鉛 10mg

見ての通り、バイオレットドラゴンはこれら勃起力改善や向上に必要な成分をすべて1日の推奨摂取量分摂取することができます。これは勃起力改善・向上を目指す上で大きなメリットになります。

アルギニンは精力増強を目的とするのであれば1日の摂取量は4000~5000mgを目指したいところですが、アルギニンは食材からも比較的簡単に摂取できる成分なので2000mgをサプリから補えれば十分です。逆にシトルリンは食材から摂取するのが難しいためシトルリンを補えるのがメリットです。

サプリメントで1日の推奨摂取量を補い、その他食事でも各成分は摂取できるのでより多くの有効成分を摂取でき、勃起力は改善、向上へ向かうはずです。

バイオレットドラゴンの特徴

バイオレットドラゴンは先にお伝えした勃起力改善に必要な成分の高配合以外にも品質や続けやすさにこだわりがあるおすすめの精力サプリメントです。

こだわり抜いた成分吸収方法

バイオレットドラゴンが他のサプリメントと大きく違う点の一つにサプリが「錠剤」と「粉末」の2タイプに分かれている点があります。

どちらかを選ぶのではなく、錠剤と粉末タイプがセットになっています。

シトルリンを錠剤タイプ、アルギニンを粉末タイプとして、それぞれに相性の良い成分同士で分けられています。

これは、錠剤と粉末の解けるタイミングの違いなど吸収率を計算してのことで、2つに分けることでそれぞれの成分がより良いタイミングで吸収されるように計算した結果です。

アルギニンを先に体内に吸収し、その後シトルリンが吸収されることでより効果を高めるようです。

錠剤と粉末の2つに分けているのには明確な理由があり、より効果を高めるためにあえて2つに分けているんですね。ここまでこだわっている精力サプリメントはなかなかないと思います。

継続しやすい価格設定

精力サプリメントを使用する際に重要になるのが「継続」です。

医薬品のように飲んですぐ効く即効性は基本的になく、1~3ヶ月程度続けてやっと変化が出始める「体質改善」が主な目的となります。

そのため、続けることが大切です。

例えば赤ひげ薬局などで販売されている精力剤はとても良く効きますが毎月2万円ほどの費用がかかり非常に高額です。単発なら良くても続けるとなると大変です。そのため、まずは1万円前後の価格帯の精力サプリメントを試してみるのがおすすめです。

その点でバイオレットドラゴンは1万円を切る料金で初回に至っては4,900円で購入できます。

まず試しやすく、それでいて継続もしやすいサプリメントです。先にもお伝えした通り、有効成分の1日の推奨摂取量もしっかり補え、価格も手ごろでコストパフォーマンスは最高クラスの精力サプリと言えます。

バイオレットドラゴンは他サプリと比べてどうなの?

勃起力改善に必要な成分のバランスが完璧

先にお伝えした通り、勃起力改善や向上に必要となる成分「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」がバランスよく配合されています。

精力剤の成分配合は精力サプリによって様々でアルギニンばかりが多かったり、特定の成分が少なかったり色々です。

その点でバイオレットドラゴンはバランスよく1日に必要な推奨摂取量を毎日摂ることができるバランスの優れた精力サプリです。

継続縛りがなく返金保証もついて始めやすい

精力サプリメントは他にもありますが、どれも通常料金で購入するには高額です。さらにサプリメントの特性上、ひと月程度ではなかなか効果を実感できない可能性もあるため、精力サプリを使うなら継続での使用が大切になります。

となると、初回で安く購入でき、その他多くの特典がつく定期での購入がおすすめになります。

バイオレットドラゴンはよくある定期購入での継続使用回数に縛りがなく、いつでも購入をやめることができ、さらには定期コースでは90日間の返金保証まで付いているので仮に合わなかった場合には返金対応も可能になっています。

これは商品に自信を持っている証でもあり、多くの方に試してもらいたいメーカーの思いが込められているのだと思います。

定期購入するデメリットは合わなかった場合に定期コースを解約する手続きくらいなのでデメリットらしいデメリットもありません(パソコンやスマホから簡単に解約できます)。購入するなら初回から安く購入できて、かつ継続し針もない定期コースがおすすめです。

バイオレットドラゴン詳細

精力剤サプリメントはこの成分に注目

アルギニン
アルギニンは一酸化窒素(NO)を生成する成分で、この一酸化窒素には血管を拡げ、血行を良くする働きがあります。一酸化窒素が増えると環状グアノシン-リン酸が増え、血管を拡張させる仕組みです。この2重の効果により勃起力をサポートしてくれます。

シトルリン
シトルリンはアミノ酸の一種で摂取すると体内でアルギニンに変化する性質があり、その変化の際にも一酸化窒素(NO)を生成するため勃起力を高める効果が期待できます。アルギニンと一緒に摂取するとより効果的です。

亜鉛
精子の生産に必要なミネラルで亜鉛不足は精子の生産量と質の低下に繋がります。男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促す効果もあり、アメリカなどでは亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれています。

トンカットアリ
男性ホルモンの分泌や精子の生成を促す効果があります。

マカ
ペルーを原産とする天然の植物で、マカにはアルギニンや亜鉛ほか、各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル類などが豊富に含まれています。つまり、先にお伝えしたアルギニンや亜鉛同様の効果が期待できる食材です。

多くの精力サプリメントに配合され、マカをメインとした精力剤も多く存在します。

クラチャイダム
黒ショウガやブラックジンジャーとも呼ばれる最強の精力植物です。上で紹介したマカの2~3倍と言われる豊富なアルギニンを含み、さらに亜鉛、BCAA、ポリフェノール、アスパラギン酸、ポリメトキシフラボノイドなどが配合されています。

マカ同様、クラチャイダムをメインとした精力剤も多く存在します。


精力サプリメントを選ぶならこれらの6種類の成分が特におすすめです。これらがバランスよく配合された精力サプリを選ぶのも精力サプリ選びで失敗しないために大切です。

その点でアルギニンとシトルリンと亜鉛がバランスよく配合された「バイオレットドラゴン」がイチオシで、アルギニンや亜鉛を豊富に含む「クラチャイダムゴールド」も次点としておすすめしています。

おすすめの使い方

長々と精力サプリメントを紹介しましたが、やはり個人的にも医薬品(精力剤)はできることなら使わない方がいいと思っているので使わないことをベースに、サプリメントによる長い目で見た根本改善に取り組むことをおすすめします。

薬は根本改善には至らないため、飲み続けなくてはいけませんからね。

とは言っても直近のセックスで萎えてばかりでは問題は深刻化してしまう恐れがあるので、もしものときのために精力剤を手元に置いておくのはやはりおすすめです。

使わないことをベースに置くものの、いざというときや不安なときにすぐに使えるというのは安心に繋がります。安心、つまりは緊張を緩和させ、リラックスした状態でセックスに臨むことができます。

飲む飲まないは別にしても保険的に持っておくことでプレッシャーを和らげることができるのもメリットですからね。

手元に精力剤を置いておき、サプリメントによる改善を今すぐ始める、これが長い目で見て一番健康的なペニスの萎え・中折れ対策になるはずです。

サプリメントでの改善は個人差があったり、どうしても時間がかかるので早め早めが大切です。そういう意味でも迷ったら、または迷いそうなら上で紹介した「バイオレットドラゴン」を試してみてください。

成分的には申し分ないので、あとは続けて自信を取り戻してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする